能年玲奈の描いた「くまモン」に賛否両論!?「悲しい絵だ」という評価も

女優の能年玲奈が自身のブログにて、「くまモン頑張れ絵」に挑戦したことを明かした。

公開されたくまモンはパステル調でくまモンの前に小さな女の子がしがみついているというもので、ネットでの反応は「かわいい」「うまい」「感動的だ」と概ね好評だが一部では「怖い」「悲しい絵だ」「色使いが不安にさせる」といった意見もある。

能年玲奈は特技がイラストや絵を書く事で、自身が20歳になった際は、記念の絵本を作ったこともあるなど古くからイラストを得意としていたという。

確かに色使いは独特で赤と黄色の配色が火事を連想させるという声もあるが、見方によってはくまモンに羽が生えているようにも見える。

また女の子の絵も丸目でややホラーチックではあるが、地震の恐怖に怯えている女の子がくまモンを守っている姿を表したものではないかという意見もある。

どとらにしろ非常に達者な絵であることは間違いがなく能年玲奈はくまモンに続けて大分県のご当地キャラクター「めじろん」も公開している。

2015年以降は若干活動をセーブしつつある能年玲奈だが、今後はイラストレーターなど、文芸方面に進む可能性も予測されている。

文:空桶右太衛門





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る