【都市伝説】NHKで紹介、地下アイドル「手ブラチェキ」捏造?関係者多数は「知らない」

2月1日放送のNHK Eテレ番組『ねほりんぱほりん』で「地下アイドル」が特集された。

『ねほりんぱほりん』は南海キャンディーズの山里亮太、YOUら豚のぬいぐるみに声をアテレコする教養番組で、今回の「地下アイドル特集」も冒頭で司会が「(地下アイドルって)可愛くない子もいるんですよね」とバッサリ切るなどその「毒舌ぶり」が話題になっている人気番組だ。




番組では地下アイドルの初ステージや終演後に行う物販タイムも特集されたのだが、番組が紹介した「アイドルチェキ」に関してある問題が吐出した。

アイドルがファンと抱き合って撮影する「ハグチェキ」、アイドルがファンを踏みつける「土下座チェキ」のほか、アイドルの物販が終わる10分前に全裸になり手ブラ状態(乳房を手で隠す)で出てくる「手ブラチェキ2000円」なるサービスが紹介されたのだ。

番組では「ストリップと変わらないね」「10現場につき、1つくらいは行われている」と紹介されたのだが、この放送の直後、インターネットでは地下アイドルの熱心なファンと思われるユーザーから「手ブラチェキなんか見たことない」「ライブハウスで全裸になれば普通に犯罪だろう」など猛ツッコミの嵐だったという。

事実、地下アイドル文化に詳しい関係者いわく「ハグチェキ」および「土下座チェキ」はサービスの一環として行うアイドルは存在するが、「手ブラチェキ」を行う地下アイドルはライブハウスおよび他の出演者にも迷惑がかかるためまず存在しないという。




しかし、地下アイドルではなくアダルトフィルムに出演するセクシー女優たちは自身の出演するビデオ販売のイベント時に「手ブラチェキ」を行うことはあるといい、恐らく『ねほりんぱほりん』で紹介された「地下アイドルの手ブラチェキ2000円」は地下アイドルではなく、セクシー女優のサービスと混同されたものではないかとされている。

あまりに過激な「手ブラチェキ2000円」。勘違いしたお客さんが大挙してライブハウスに突入する自体にならなければ良いのだが・・・。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)



関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る