【笑っちゃ…駄目よ】ヅラで有名な関西の文化人B先生のハラハラする話

アトラスでは、歌手の細川たかしが自身のヅラ疑惑に関して完全否定した記事をお伝えした。

細川は違ったが、芸能界ではヅラと噂されている人はとても多い。




文化人のB先生と言えば、関西人なら知らぬ者は誰もいないほどの有名人である。

そのB先生は関西人の間ではヅラ疑惑が囁かれている。ある番組において、若いディレクターがB先生にでんぐり返りさせる企画を思いついた。

「なんちゅう危ない企画や、ハズれたらどないするんや」

プロデューサーは激怒したが、既にB先生サイドは了解済みで、先生本人もやる気満々だという。

(今更止めたら、B先生の事をヅラやゆうてる感じになる。やるしかないか!)

決意を固めたプロデューサーは、命を懸けてこの企画に挑むことにした。

さて撮影当日、順調に撮影が進み、B先生がでんぐり返りをする時間がやってきた。

(ヅラよ、頼むからハズれないでくれ)

スタッフ全員が固唾をのんで、回転するB先生を祈りながら見守った。

地面に手をつき起き上がる瞬間・・・少しだけヅラが浮き上がった。




(ヤバイ、ヅラがとれた瞬間、番組が終わってしまう。降格、悪けりゃクビだ。)

スタッフ全員がそう思った瞬間、地面から離れたB先生の片手がヅラをさり気なく、そして見事に抑えた。

「先生、見事なでんぐり返りでした」

スタッフたちは目頭を熱くしながらB先生を絶賛したという。

(和田大輔 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る