子役に異常に厳しい女優B、現場で泣かせてスタッフ大混乱

アトラスでは、散々わがままで周囲を振り回したり、落ち目になった俳優たちのエピソードを紹介している。

落ち目になったあと、関係者を回っているが相手にされない女優や、鬱になってしまった子役など俳優たちの末路は哀れな場合が多い。




ベテラン女優Bは、日本を代表する俳優である。

60代から70代の男性からは圧倒的な支持を受けている。

この女優Bは子役が大嫌いである。

当然、子役たちとは何十回、何百回も共演しているのだが、その度にイジワルをして泣かせてしまうようだ。

その手口は陰険だ。




子役が一生懸命台詞をしゃべっても、自分の台詞を返さず、黙ったまま子役の顔を見つめ続け、不安になった子役がベソをかきだすと、笑って休憩をとったり、アドリブを入れまくり、子役をパニックに落とし入れ泣かせるまで振り回すなど、このような話を聞くだけで悍(おぞ)ましい。

女優Bは子役を役者として鍛えていると言うが、果たしてこれは先輩からの洗礼というのかカワイがりなのだろうか、それとも、単にストレス解消のための虐めであろうか・・・。

(松田 ゲン ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)



関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る