【動画】複数体撮影されるのは世界初!国立公園「ビッグフットの家族連れ」!?

アメリカのイエローストーン国立公園で撮影された動画がある。

国立公園には、野性動物や火山の様子などをリアルタイムで観測するライブカメラが随所に設置されている。今回の動画は世界的に有名なオールド・フェイスフル(Old Faithful)間欠泉のそばに設置されていたものが捉えていた。また、別の角度から雪山登山に訪れた観光客が目撃、手にしたスマートフォンで撮影に成功している。共に画像は粗いが、雪深い中動いている黒い人影が確認できる。グループのうち3、4人は何かを探すように動き回り、2人は雪の中に座っているように見える。




この動画は2016年12月24日に撮影されたもので、目撃者は人間などではない、黒い毛むくじゃらの生き物だったと証言している。また、ヘラジカなどの野性動物ともシルエットが違うため動画を確認したビッグフット研究家はかなり信憑性が高い、ビッグフットの家族を捉えたものだと述べている。

研究家らは、よくみるとこの生物がジェスチャー等で互いに対話しているようにも見えるため、非常に興味深い映像だとしている。




アメリカを代表する未確認生物、ビッグフットはやはり北米大陸で密かに生息しているのだろうか。

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Bigfoot Family Filmed by Security Camera at Yellowstone National Park – Original Video

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る