【都市伝説】フリー転身を阻止しろ?アナウンサーの給料は安すぎる? 

日夜ニュースを読み、我々に情報を提供してくれるアナウンサーたち。

バラエティー番組にも頻繁に登場し、芸人顔負けの活躍を見せる人物も多く非常に頼もしい。しかし、彼らは芸能人のように番組に出ればそれだけ給料があがっていく歩合制では無く、テレビ局という会社に勤める一介の固定給を貰うサラリーマンである。

ちなみに某局のアナウンサーが語ったところによると、アナウンサーの給料は新卒で23~25万。年収にすると350万程度だという。意外と一般サラリーマンの給与と変わらない。




しかし、人気商売ではあるので、人受けが良ければすぐに出世できるのが一般企業と違うところである。また番組の司会などを任されることになれば、30代でも1000万円を超えることもあるという。

しかし最近は局の予算も厳しいようで、どんなに人気が出てもすぐには給与アップには繋がらないという。そのようなわけで、30代40代でフリーに転身を画策する人間が多いという。

噂によると局アナのフリー転身が続いた局は、社員含めその年のボーナスは希望金額がまず期待できないといわれている。

(横須賀小禄 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

※画像 ©PIXABAY




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る