【動画必見】椅子が机が女性を襲う!?超凶暴なポルターガイスト現象

 心霊現象の中に「ポルターガイスト」というものが存在する。日本語では「騒霊」「家鳴り」とも呼ばれているもので、誰も手を触れていないのに物品が移動したり、浮き上がったり、奇妙な音や声が聴こえたり、場合によっては発光や発火まで起こるとされている。欧米の事例では寝ていた人がベッドからはじき出されるというケースも存在している。だが、大半は物が動く程度であり人間に直接危害を加えるケースは少ない。




 だが、こちらの動画に記録されたポルターガイスト現象はかなり凶暴だ。

 監視カメラが記録していたものなのだが、会議室のような場所で女性が1人、椅子に腰掛けている。どうやら携帯電話で話をしているようだ。だが、背後に置いてあった椅子がいきなり動き、女性の座っていた椅子にぶつかって倒してしまうのだ。

 床に投げ出された女性は何が起きたか解らず混乱して、部屋の壁の方へ逃げるのだが、今度は彼女の見ている前で独りでに机や椅子が反対側の壁の方へ動いていってしまう。その動きは、まるで人が強い力で机や椅子を思い切り押したようだが、室内には彼女1人しかいない。そして、女性は部屋から逃げ出していってしまうのだ。

 この動画は先日マレーシアで撮影されたものということで、Youtube等で公開された直後からかなり注目を集めていた。よくポルターガイスト現象を捉えたとされる動画が報告されることもあるが、それは大抵小さくて軽い日用品が下に落ちる等の単純な物が多いため、紐で引っ張っているのでは、等とフェイクの可能性が囁かれる事も多かった。




 だが、今回の動画の場合は、一度に複数のものが動いていたり、かなりの重量があるものが多く含まれているため並大抵のトリックでは再現できないと言われている。

 監視カメラに映ってしまったのは、本当のポルターガイスト現象だったのだろうか。

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
‘poltergeist attack’ caught on camera as ‘violent ghost’ KNOCKS OUT woman and sends furniture flying

関連記事

最近の投稿


ページ上部へ戻る