【動画必見】墓地を歩き回る宇宙人!?謎の光と音声が動画に捉えられた!

以前、本アトラスではガソリンスタンドの防犯カメラが記録し、従業員が間近で目撃した「浮遊しながら動く小型のエイリアン」について報告した。実はこれと同様のケースが2015年にも存在していたのである。

アメリカはフロリダ州サラソタにて、新聞配達員が深夜、新聞の配達中に謎の人型生物を目撃。すかさず手にしていた携帯で動画撮影に成功したと証言している。

目撃した新聞配達員は、いつもの配達ルートで同地域の無縁墓地の近くに建つ葬儀場まで新聞を届けにいく最中だったという。すると、奇妙な光が墓地にある木を照らしているのを見つけた。そして、墓地の手前にある交差点付近で、何かの物体が動いているように見えたのだという。彼は車両を停め、携帯を向けて謎の物体を動画に撮影してみた。




カメラがズームしていくと、謎の紫色の光が墓地を照らしており、墓地の中に小柄で頭の大きな人型の生物が動いている事が判明したのである。そして、その生物は地面から少し浮いた状態でふわふわと歩いている事も解った。その生物の外見は所謂グレイ型エイリアンによく似ていたという。

やがて、彼が撮影している事に気が付いたのか、人型の生物は彼に囁くような声で警告らしき言葉をかけてきたという。言葉の意味はわからなかったが、恐れをなした配達員は動画撮影を中断し、その場から逃げ出したという。

問題の動画は3分間あり、動画の中にも確かに囁き声のような奇妙な声は記録されていたという。

この動画はアメリカを中心に精力的に活動しているUFO研究団体MUFONの元に届けられ、現在も解析が行われているという。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Alien at Florida Cemetery




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る