臥龍が千葉にいる限り、千葉沖地震は起きない?某寺にその姿が現出!

上の写真は山口敏太郎ツィッターのフォロワー、トリトンさんが撮影したものである。

撮影した時期は、2013年2月で場所は千葉の外房にある某お寺であったというのだ。

あるバスツアーで紫陽花が綺麗な寺を訪問した際、境内で龍に似た不思議な木を発見した。思わずシャッターを切ったのだが、地に伏せている臥龍の姿に似ている。




そのツアーには、不思議な老婆が同行して、その老婆からは御神木であると言われた。

臥龍の気が御神木に宿ったのであろうか。どちらにしろ、縁起の良い写真である。

臥龍の気が千葉にある限り、千葉は大丈夫かもしれない。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




関連記事

最近の投稿


ページ上部へ戻る