ASKAブログ、アクセス集中で更新不可!?運営側はてなも異例の対応?

12月19日未明、覚せい剤の使用容疑で先月28日から身柄を拘束されていた歌手のASKAが起訴する証拠が得られなかったとして不起訴にする方針を固め釈放された。

ASKAは身柄を拘束される寸前、ブログを更新しており「マスコミのフライング情報です」「科研が調べたのであれば、無実は証明されているはずです」と自身の無実を明言しており、事実そのとおりとなった。

ASKAのブログにはファンによる安堵のコメントほか、応援メッセージが多数書き込まれており、釈放された瞬間からアクセス過多になっていた模様である。




多数のアクセス集中から「はてなブログ」のサーバー自体もダメージを受けており、はてなブログからは「運営により一時的にコメント承認制に変更しております。申し訳ございませんが、ご理解いただけますと幸いです。」と発表されるなど、異例の事態になっている。

この状況によりブログ管理人であるASKA自身もログインができていないと思われ、ブログが更新されるのは騒動が落ち着いてからとなる可能性が高い。

いち早くASKA最新のコメントを読みたいファンは明日までブログへのアクセスを控えて、なるべく早く更新してもらったほうが良さそうだ。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る