九州で桜とともに龍神が撮影された!?

14日、熊本県を震源とする大きな地震が起きた。

二日後に本震が発生、現在も余震が頻発しており、被害は拡大の一途をたどっている。

龍神2

桜の木の上に龍神 ズームアップ

未曾有の災害に襲われている九州北部にて、一枚の写真が撮影された。




咲き誇る大きな桜の大木を写した一枚の写真。その桜の上に、うっすらと白い雲のようなものが存在していることが解るだろうか。

この雲の部分をよく見えるように画像処理してみると、長い体をくねらせて天に昇ろうとする竜の姿になっているのだ。

この写真は地震より数週間前、九州は福岡県にて撮影されたもの。

先日、アトラスでも都内の桜の名所である靖国神社の桜の樹の幹に竜らしき姿が浮かびあがったと報告した。今回もまた桜の上に龍が現れるという瑞兆が写り込んだことになる。

今回、熊本を襲った地震は歴史上類を見ない災害であったが、もしかするとこの写真に写り込んだのは、そんな国難を案じて現れた龍神の姿だったのかもしれない。




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る