2017年春、某芸能事務所が破産!?タレント流出阻止で奔走中

またまたビッグニュースが囁かれている。

2017年の春、早ければ2月か3月に、某芸能事務所が破産し、所属タレントが大量によその事務所に流出する恐れがあると噂されている。

破産が取り沙汰されているのはテレビ業界に一定の権力を持つタレント事務所のA。所属タレントは50名近く、養成所も所有しており、大手ではないものの手堅い運営を行ってきた。




そもそも今回の破産の原因は、養成所の赤字及び運営幹部の資金使い込みだといわれている。また、社長自身も高齢で引退を考えていることもあり、そのまま自然的に廃業となる可能性が高いという。

この事務所には10名ほどの売れっ子タレントはいるが、他はほぼ仕事がないタレントということである。もし事務所の閉鎖となれば、売れっ子の場合は担当マネージャーが独立し新事務所を構えるか、他の事務所との合併の可能性が濃厚だ。しかしながら、その他の売れていないタレントは、引き取り手がないためにフリーになることが決定づけられており、茨の道が予想される。

2016年は中堅のエキストラ事務所「株式会社メインキャスト」がタレント100人を残したまま倒産し各界に衝撃を与えたが、来年もふたたび大規模な破たんが起きるのであろうか・・・。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)







関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る