【真実は闇】成宮寛貴が芸能界引退!『相棒』アーカイブを守るため?

12月9日、『FRIDAY』でコカイン吸引疑惑が報じられた俳優の成宮寛貴が芸能界引退を発表した。

成宮は直筆のファックスで「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと自分には耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。」と引退を決意した動機を語り、「応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。 本当にごめんなさい、そして、ありがとうございました。」と支えてくれたファンへお詫びの一言を綴った。




また冒頭には「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。」と何者かに刺されたと思わしき一言も語っていた。

多くの映画・ドラマで主演を勤めた若手俳優の突然の引退にファンおよび関係者は大パニックとなっている。

また、テレビ朝日で再放送されている『相棒』は現在も成宮が担当した「甲斐享編」を放映しており、こちらの処置については不明だ。

『相棒』は今年、元レギュラーの高樹沙耶が大麻取締法で逮捕されたことにより2000年~2011年のほとんどの回が再放送できなくなっている。




今回の引退により、成宮がレギュラー出演した2012年~2015年の3年間が放送禁止になるか、どうかは今のところ不明である。

『相棒』ファンにとっては新たな情報を待つしかなさそうだ。

(文:北島あいら ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る