4月18日15時現在、Yahooの検索急上昇ランキングに芸人の「阿曽山大噴火」がYahooの検索キーワードランキング入りし、注目を集めているという。

阿曽山大噴火氏は、「裁判ウォッチャー」の異名をとり、裁判所の傍聴席からみた事件の様子や被告人の癖などを詳細にレポートする芸能活動を行っている。

「阿曽山大噴火」は、「阿蘇山大噴火」ではなく、本名の「阿曽道昭」から由来しており、昨年の噴火、および今回の熊本地震とは全く関係がない。

しかし、熊本地震の近辺は人間の「阿曽山大噴火」側にもニュースがあり、お笑いコンビのベイビーギャング・北見寛明が無免許運転による裁判を受けていたことを「北野誠のズバリ!」(CBCラジオ)で発表。

無免許運転のことは、北見氏の所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーも把握していなかったようで、ラジオでの阿曽山氏の発表を受けて15日付でよしもと側は北見の契約解除を行ったことがニュースとなった。

地震報道の影であまり話題にならなかったニュースではあるが、芸人の解雇は昨年末の「キングオブコメディ元メンバー逮捕事件」のこともあり一部では注目を集めていたため、今回の地震による「阿蘇山の動き」および、芸人解雇による「阿曽山の告発」のダブルパンチで一時的に「阿曽山大噴火」のキーワードがランキング入りしたのだと思われる。

なお、阿曽山大噴火氏は昨年の阿蘇山噴火の際、一時期的に芸名を「阿曽ちゃん」と変えていたが、今回は芸名変更の予定はないという。





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る