あの白い子は5匹いた!?ソフトバンクの「ギガちゃん」増殖中!

「お父さん犬」で世間の注目を集め、一気に人気に火が点いたソフトバンクのCM。

現在は、ギガ学割の宣伝から新しく白いポメラニアンの「ギガちゃん」が登場している。

CMではギガちゃんがその可愛さを武器に影響力を増し、ギガちゃん自体も増殖していく…という描写がなされているが、実際に「ギガちゃんは複数匹存在している」というのだ!




まず、ギガちゃんの犬種は小型犬のポメラニアンだが、まだ年齢的には子犬。CMは既に何本も撮影されているが、小型犬とはいえ撮影ペースを越える早さで成長してしまうため、新しい子犬が用意されているという話がある。

これは実際に動物タレントを起用した現場では普通に行われている事でもある。2006年に公開された映画「子ぎつねヘレン」では、ヘレン役の狐の成長スピードがかなり速かったため、現場では常に新しい子狐が用意されていたという。

また、お父さん犬のようにギガちゃんもイベントに出る機会があるのだが、別の場所で行われているイベントに同時に出演していた、という話もあるため、ギガちゃん複数匹存在説がささやかれているのである。

なお、お父さん犬の方も現在は既に2代目に変わっており、しかも女の子犬であるという噂がある。今までのCMを注意深く見て比較すると、初期のお父さん犬とは体格などが違っているというのだ。

人気の出た動物タレントには、必ず様々な噂が出てくるものである。これらの噂も多くの人に愛されていることの証明なのかもしれない。





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る