本日発売『マンガ実録!日本の怪村』(宝島社)に山口敏太郎参加

11月11日、宝島社のコミック『マンガ実録!日本の怪村』が全国のコンビニで一斉販売となった。

本作では山口敏太郎は原作として4本を担当。本書には「津山三十人殺し」、「隠れキリシタン」、「女子高生が惨殺されたラブホテル跡」、「サイレンの鳴る廃村」といった知れば思わず「話したくなる怪村情報が目白押し。




ただいま全国のコンビニで発売中なので是非購入していただきたい。

マンガ実録!日本の怪村(宝島社)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る