韓国の雑誌が「トランプ大統領」誕生を28年前に予言!?

次期大統領にドナルド・トランプ氏が決定し、世界に動揺が走っている。

トランプ氏は大統領選挙に出馬していたものの、アメリカメディアをはじめ世界各国から「次期大統領はヒラリー氏」と既定路線のように報道していたからだ。




現にトランプ氏当確のニュースはどれも「まさかのトランプ」「想定外の結果」という見出しが並んでいる。

また、あまりに想定外すぎる結果だったため「トランプ当確を予言していた」という媒体が『後出しジャンケン』気味で多数登場するなど異常事態になっている。

そんななか、また新たに「トランプ大統領」を予言したかのようなデータが登場した。

これは現在、インターネットで拡散されている韓国の雑誌と思われる切り抜きだ。

若き日のトランプ氏の姿に「アイアコッカの評判をも凌ぐ42歳のビジネスの天才、米国大統領候補とも目されるドナルド・トランプ」と表記されているのである。

トランプ氏42歳ということはこの紹介は28年前に行われたということであり、将来の予測としては最古に近いものと思われる。

引き合いに出されている「アイアコッカ」とはフォード社の元社長で知られる人物である。アイアコッカ氏は破産寸前だったクライスラー社を立て直した人物で「アメリカ産業界の英雄」と呼ばれたトランプ氏の大先輩といえる人物である。




実はアイアコッカ氏にはレーガン大統領時代にニューヨークの自由の女神の修復基金の代表を務めたことから、大統領転身を噂されていた人物でもある。

結果、アイアコッカ氏は出馬はしなかったのだが、アイアコッカの大統領就任が信ぴょう性をましていた頃に「トランプ大統領」を予測しているので、これは一種の予言といってもいい現象と思われる。

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る