逮捕近し?マリファナ薬物中毒の元アイドルAが奇行、とんでも発言連発

厚生省麻薬取締官、通称・麻取の快進撃が止まらない。

麻取の活躍に警視庁内部では、警察の沽券にかけて大物をあげろと上層部からゲキが飛んでいるといわれる。




そんな中、警察が売人ルートからマークしているのが元アイドルのAである。

この人物はかつては人気を博したアイドルであったが、今は仕事が減少し日々の生活にも困窮する状況に陥っているらしいのだ。

この人物の周辺では奇妙な行動や発言が確認されており、本人が度々行ってきた海外活動で大麻かマリファナにはまり込んだ可能性が高いという。




しかし、この人物に薬物中毒という自覚はなく、「アメリカでヒットを飛ばす」「ハリウッド映画から話があった」というホラ話を周りに吹聴しているようだ。

噂では早い場合は年内、遅くとも来年春には身柄が確保されるとみられる。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る