【ポケモンGO】「ゲンガー」「ゴースト」大量出没?お台場「ラプラス」への影響は?

スマホアプリ『ポケモンGO』がハロウィンシーズンに合わせてゴーストタイプのポケモンを大量に放出していると話題になっている。

目撃されやすいポケモンは「ゴース」「ゴースト」「スリープ」「ズバット」「ゲンガー」など。




特にゲンガーはレアポケモンの一体かつ攻撃も高い人気の一体として欲しがる人は多い。

実際にハロウィンシーズンではゲンガーの入手率が異様なほどアップしており、全国でゲンガーが目撃されている。

そこでポケモンGOユーザーが気になるのは、ハロウィンシーズンに合わせて既存のポケモンが入手しづらくなるのではないか、という点だがこちらは問題なくゲット可能と報告されている。

特に不安視されていたのが、お台場に登場する最強候補かつレアポケモンの「ラプラス」であるが、こちらもお台場に出てくることが現時点で報告されている。




また、今回のハロウィンシーズンではイベントに合わせたポケモンが大量に出てくるため、今後のイベント、例えばクリスマスやお正月にのみ出やすいポケモンも登場するかもしれない。

もっともハロウィンとは違い、クリスマス仕様のポケモンはあまりいないため選定にはツッコミが入りそうだが、ポケモンGOユーザーは要注目と言えるだろう。

(文:望月歌寿彦 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る