新党改革の闇、高樹の大麻、舛添ケチ問題

 高樹沙耶の大麻所持容疑による逮捕が報じられ政界にも動揺が広がっている。

 というのも、前東京知事の舛添要一の公金の無駄使いも含め、両者が参加していた新党改革系の人脈に対する不信感が増大しているのだ。




 現在、同党は解党し自民党に合流しているが、大麻解禁や税金の無駄使いなどを行う怪しげな人材を輩出してしまい、同党の体質や不可解な背後関係に批判の声があがっている。

 あくまで永田町界隈の怪文書レベルの話だが、日本政界の不信感を増大させたその責任は重い。

(馬鹿拓郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る