【動画】UFOはこの場所を監視!?大きな物体が一瞬で消えた!

UFOの特徴の一つとして、普通の飛行機などと比べるとあり得ない速度や急加速・急旋回を行うなどの点が存在する。




それだけの速度が出ている場合、飛行機などであれば大きな音がするはずだが、UFOの場合は全くの無音である点も特徴となっている。

そんなUFOが一瞬で移動した様子を、監視カメラが捉えていた!?として注目を集めている動画が話題になっている。

こちらは10月3日、敷地内に侵入する野生動物監視用のカメラが捉えていたものだ。

動画が圧縮され静止画像の状態で記録されるタイプのようだが、午前7時41分にロボットのような奇妙な機械が大きくカメラの側に存在している事が解る。車や自転車のパーツの一部がカメラのすぐ前にあるような状態なので、これだけであれば敷地内に入り込んだ車などが見切れてしまったようにも見える。

だが、この数秒後にはこの物体は忽然としてカメラの前から消えてしまうのである。




不審に思ったカメラの持ち主が同じ日に収録された動画を見てみると、更に時間が過ぎた昼の2時頃、はるか遠くの空に奇妙な物体が浮かんでいるのを発見した。

この物体に関して、カメラの持ち主は今までの動画に映った生物などと比較して、鳥や飛行機などとは違う物体であると証言している。

朝、カメラに映り込んだ物体はUFOであり、一瞬で消えた後に遠くからこの場所を確認に訪れたとでも言うのだろうか?

勿論、この物体に関して、朝に捉えられたものは単に自転車や車であり、その場からバックしたか何かで見切れた部分も一部かつ一瞬だったのでは、という意見も出てきている。だが、その場合でもカメラに収録されているはずだとする反論も存在するため、正体に関しては不明のままだ。

それにしても、このカメラが捉えてしまったものは何だったのだろうか?

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
Bizarre UFO and MYSTERIOUS ROBOT Caught On Camera!




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る