「高田馬場異臭騒ぎ」容疑者の自称アイドルが放送禁止用語キャラを目撃?





9月28日、東京都新宿区の西武新宿線高田馬場駅ホームで発生した異臭騒ぎの容疑者として逮捕された自称アイドルの塚越裕美子(芸名:如月優)のTwitterが注目を集めている。

塚越容疑者はTwitterにて「仮面ライダーゴースト」についての感想や嵐の松本潤に関する発言、特定の女性芸能人に対する誹謗中傷のほかに、本当かどうかは不明であるが、某携帯会社や某大手化学メーカーのCMに自身が出演したと自慢するなどのオカシな発言が目立っており、非常に不気味なTwitterだと話題になっている。

また、塚越容疑者は7月24日付けのTwitterにて配信された『ポケモンGO』に関するつぶやきを行っており「珍獣ちんぽアザラシゲットだぜ♪(^з^)-☆」と謎のポケモンをゲットしたことを豪語していた。




「珍獣ちんぽアザラシ」なるポケモンはもちろんポケモン世界には登場せず、彼女の妄想もしくは既存のアザラシポケモン「パウワウ」をモジったものではないかと思われているが、自称アイドルというにはあまりにぶっ飛んで下品な表現だと注目を集めている。

ちなみに塚越容疑者の言うとおり、アザラシは性欲の高い動物として有名で、小柄なアザラシでも20cm近い陰茎を所有している。

なお、塚越容疑者のゲットしたというポケモンキャラの正体は不明だが、UMA界にはゾウのような長い鼻をもつアザラシ型UMA「トランコ」という未知生物もいることで、一部のUMAファンからも彼女が言動に関心が持たれているようだ。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る