【妖怪ウォッチ研究序説】巨乳妖怪?フゥミンモデルはあの芸能人だった!?

女性型の妖怪でとりついた人を眠れなくすることができる。

妖怪ウォッチの説明によるととりつかれた人はフゥミンの力でオモチャのように扱われ永眠するまで(死ぬまで)もてあそばれるという。

大きな胸と大きな一つ目がトレードマークで妖怪ウォッチファンの間ではセクシー担当(?)として人気が高い。





他の妖怪と違い精神年齢も高いようでゲームでは妖魔界と人間界をつなぐ妖怪エレベーターのエレベーターガールとしても登場する。

元ネタは「不眠」と「巨乳」を持つということで、これは妖怪ではなく、グラビアアイドルである細川ふみえのあだ名「フーミン」が元ネタと思われる。

細川ふみえは、いわゆる「巨乳アイドルの草分け」的な存在とされ、1990年代の深夜テレビ番組で活躍した。




フゥミンの必殺技である「今夜もねむれナイト」も細川ふみえが司会を担当していた番組『ギルガメッシュないと』のもじりかと思われる。

%e3%83%95%e3%82%a6%e3%83%9f%e3%83%b3%ef%bc%92

「ギルガメッシュないと」は伝説的なお色気深夜バラエティで、毎週さまざまなグラビアアイドルが登場し、裸を見せるという過激なもので、世の男性は毎週テレビに目が釘付けだったという(詳しいことはこっそりお父さんに聞いてみよう?)。

ちなみに妖怪のランクはA、なかなかのレア妖怪とのことで入手には若干苦労が必要である。

(穂積昭雪 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る