見せしめか?「嵐」コンサートで1千万荒稼ぎした転売屋女性を逮捕!





各新聞媒体でアイドルグループ「嵐」のコンサートチケットを無許可で転売したとして香川県在住の女性を古物営業法違反(無許可営業)の疑いで逮捕したと発表している。

女性は2015年11月から2016年4月までに嵐を含む人気コンサートのチケットを約300枚転売し1千万円の収入を得ていたという。

近年、人気コンサートの転売は社会問題化しており、会場受付では顔認証のほか、身分証明証明書の提示を求められるなどの対策を練っている。

また香川県在住の転売女性逮捕の報道が出たのが嵐の五大ドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017」コンサート申し込みの当落発表日で、一部ではこの逮捕が「転売業者に対する見せしめ」ではないかと囁かれている。




嵐のドームツアーは、ファンのみならず転売業者にとっても注目のライブとされており、嵐のファンクラブ会員のうち2~3割は嵐ファンではない転売業者が紛れていると噂されていた。

そのため今回の逮捕は、嵐コンサートの転売に関わる業者への一斉摘発のための前段階といわれ、悪質な転売問題が解決するのは時間の問題であると思われる。

※写真はイメージ

(文:横須賀小禄 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る