【謎のシンクロ】SMAPに広島カープ…「1991年の転換期としての2016年説」注目!?

現在、インターネットでは不思議なシンクロ現象として話題になっている現象があるという。

それは「1991年の転換期が2016年に発生している」という説である。




つまり1991年にはじまったものが25年後の2016年に終了、もしくは新たな時代を迎えているというのだ。

以下にネットで広まっている1991年と2016年のシンクロ現象を列記する。

【1991年】
千代の富士 引退
SMAP CDデビュー
ライオンのごきげんよう 放送開始
坂口杏里 誕生
広島東洋カープ リーグ優勝

【2016年】
千代の富士 死去
SMAP 解散(予定)
ライオンのごきげんよう 放送終了
坂口杏里 AVデビュー(?)
広島東洋カープ リーグ優勝

ご覧のとおり絶大な2016年には人気を誇るアイドル、テレビ番組が歴史に終止符が打たれ、国民的な大横綱が亡くなり、人気野球球団がふたたび優勝、某女優の娘が誕生してからセクシー女優になるまでの期間が25年だったというのだ。




この不思議な現象に各所で驚きの声があがっているが、さらには上記にプラスして

1991年NHK「ひとりでできるもん」放送開始→2016年初代舞ちゃんこと平田実音さん逝去
1991年NHK朝ドラで「君の名は」放送→映画「君の名は。」大ヒット!

と、まだまだ不思議なシンクロ現象は続いている。

2016年終了まではまだあと3ヶ月あるが、この間にまた何かのシンクロ現象が発生するのではないか、と推測されている。

(文:ミドルサイズパンダ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

君の名は



関連記事

最近の投稿


ページ上部へ戻る