「ストレスよさようなら」ソフトバンク古舘出演CMがいろいろブラック!





9月9日よりソフトバンクのCM「ギガモンスター編」に古舘伊知郎が出演し話題になっている。

CMでの古館の役は、白戸家のお父さん犬の同級生として20ギガの容量を持つデータプラン「ギガモンスター」の魅力を実況風に説明するというもので、実況アナとしてのタレント性が久々に強調されたCMということで話題になっている。

新プランを実況風に説明する古舘は、全盛期とまではいかないまでも超絶なしゃべりの技術力を発揮して、CMでは「この人(古舘)なんでもニュース知ってるのよ」という紹介がされているほか、一瞬フリーズすると「速度制限がかかった?」と言われるお遊びシーンもあるが、そのなかでも特に話題になっているのが、最後に発する「ストレスよさようなら」というセリフである。




これは「20Gもあるため速度制限のストレスがかからない」という意味なのはもちろんだが、古舘が発するとどうしても「ニュースキャスターのストレス」に対してのさようならに聞こえてしまうと様々な憶測を呼んでいる。

もともとソフトバンクの白戸家のCMは、かなりブラックジョークが効いているシリーズとして有名で、今後も古舘編が作られることになれば、もっと痛快でシャレの効いたメッセージを視聴者に届けてくれるはずである。

(文:ミドルサイズパンダ ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る