「スマスマ」木村拓哉が真っ黒で登場!でもスケジュールは真っ白と噂?

9月5日、放送の『SMAP×SMAP』のコーナー「ビストロスマップ」にてSMAPの5人が予定通り登場した。




この日の「ビストロスマップ」のゲストは元大阪府知事の橋下徹弁護士だった。

このキャスティングは解散報道直後の収録のため「アイドルや俳優ではない知名度の高い文化人を呼ぶ」という制約があったとされ、橋下徹の抜擢はまさにベストな人選といえるだろう。

この日の「スマスマ」は前出の通り解散報道後初の収録とされ、各人の動向を見守るファンが多かったとされるが、注目の的はハワイ帰りとされる「木村拓哉の色の黒さ」だったという。

周りのメンバーは真っ白だったのにも関わらず、キムタクだけが真っ黒に日焼けし、ビストロでペアを組んだ草なぎ剛と比べると「まるでオセロのようだ」と揶揄されていた。




一説によると、キムタクのハワイ休みは5日間の予定だったが、旅行中に解散報道が流れてしまい、急遽予定を変更し約10日間ハワイに滞在していたとされる。

その間、キムタクはビーチに日焼けし真っ黒になって帰ってきたようだ。

また、逆にいえばキムタクは真っ黒になるまで日焼けしても近々の仕事に支障がないということであり、SMAP解散までキムタクのドラマや映画、CMなどのスケジュールは空白の可能性が高いとも言え、様々な憶測を呼んでいる。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿


ページ上部へ戻る