カテゴリー:心霊スポット

  • 【怪談実話】電話ボックスの生爪

    殆どの人が携帯電話を使うようになって以降、町で公衆電話を見つける事は困難になっている。だが、ほんの10年前くらいまでは、あちこちに電話ボックスが設置されていたものである。 それはYさんがまだ学生だった頃…
  • 【怪談実話】プールの底に潜む少年

    具体的な名称は伏せさせて頂くが、福岡県の某所に霊の出るプールがある。そこそこ人気のこのプールでは、なぜか水の事故が多発する。それも毎年のことである。 「多分、霊に引かれたんだ」 そんな噂は常に…
  • 【怪談実話】瀬戸内の幽霊船

    これは香川の友人から聞いた話です。 友人のおじいさんの弟、つまり友人にとっての大叔父さんは一人暮らしでした。生涯独身で子供もいなかったので友人を本当の孫のようにかわがってくれたそうです。その大叔父さんは若い頃、…
  • 【怪談】生首の群れ

    渋谷区にある西洋屋敷。ここは呪われた屋敷として地元では知られています。 30 年程前一家皆殺しの惨劇があった場所なのです。渋谷駅前の雑踏とは離れている為か、夜となると不気味なので誰も近づきません。ところが、ある4人…
  • 【怪談実話】干し柿

    これは30年以上前に、筆者が聞き取りした都市伝説である。 都内の某私大に通うFくんは、僻地探検を趣味としていた。俗に言う廃墟という場所である。彼は人々が立ち去った廃村ひなびたムードを好み、その風情を愛していた。廃虚…
  • 【実話怪談】鏡の中のあいつ

    道子がA社に入社したのは叔父の紹介であった。 この不況時に一部上場のA社に入社できるとは道子は自分がなんて幸運なのだろうと感じていた。早速新入社員の教育訓練も始まり、道子は次第に同期入社の人間とも仲良くなっていった…
  • 【実話怪談】絵の中から

    千葉県に実在する、ある旅館での話です。 OL生活に見切りをつけたSさんがこの旅館に泊まる事になったのは、ほんの偶然でした。駅の観光案内所で骨董品や絵画がたくさんある宿と聞き、つい先程滞在する事にしたのです。確かに館…
  • 【怪談】廃村の夜

    私の大学時代の友人から聞いた話です。 H君は高校時代ラグビーでならした猛者で、万能のスポーツマンでした。そして彼は寝袋と小型テントを片手に日本中を旅するのが大好きで、特に寂れた廃村などで野営をするのを趣味としてまし…
  • 【動画】ゴースト城に現れた奇妙な人影が扉を開く!

    夏の特番では納涼企画か、心霊関係の特番やUFOなどオカルト関係の特番がテレビで放送される機会が多くなる。 特番の中では「実際にカメラに捉えられた幽霊」として心霊動画が紹介される事が良くある。中には海外で撮影された動…
  • 【実話怪談】八甲田山・彷徨う亡霊たち

     1902年(明治35年)1月、八甲田山史上最悪の悲劇が起こった。折しも、日本は大国ロシアとの戦争に突入しつつあり、世相は緊迫していた。帝国陸軍・歩兵第5連隊第2大隊の210名は、シベリアでの戦闘を想定し、雪中行軍中の訓…

カテゴリー

ページ上部へ戻る