カテゴリー:妖怪

  • ベトナムの人食いばばぁ

     ベトナムでは2005年以降、『人食い婆ぁ』という怪人にまつわる都市伝説が広がっている。  2005/11/02 JST配信によると、ベトナム中部にあるダナン市ソンチャ区内で先週、不気味な噂が広がった。 …
  • 【実話体験】お宮を三周すると出てくる妖怪「ゴトゴトババア」

     これは以前ご報告したのですが、菊池市西寺の菊之池小学校の近くに六殿宮(ろくでんぐう)という神社があります。  神社というより、村の鎮守のお社といった小さなお宮なのですが、小学校の目と鼻の先にあるので、よく図工の時…
  • 妖怪好きの人なら外せない「山城・大歩危妖怪村」

    徳島県三好市山城町にあるちょっと変わったアミューズメントスポットが妖怪村である。 道の駅・大歩危に併設する形で作られ、2010年には地域住民の手によって「妖怪屋敷」としてリニューアルされた。 そもそも「妖怪村…
  • 【実話怪談】ざしきわらし

    以下は昭和40年代 埼玉県八潮市にお住いのMさんの投稿です。  今でこそ高速道路が走っていますが、当時は田畑が多く、家数も少なく、隣の家までは寂しい街灯がポツリポツリ---。そんなさびしい処でした。  季節は秋。…
  • 井上円了 東洋大学を創った稀代のお化け博士

    白山には、東洋大学創設者である井上円了の銅像が鎮座している。円了は哲学者として評価の高い人物であるが、お化け博士の異名をとっている。彼は迷信や妖怪霊魂の存在を否定するために、各地の妖怪談や幽霊談を集めた。結果、幕末から…
  • お化けは、死んでいた?!妖怪「油すまし」の墓発見?!

     九州の熊本で妖怪の墓が発見された。これは衝撃的である。  「おばけは死なない、病気も何にもない♪」という大前提が崩れたのだ。九州を駆けめぐった妖怪の墓の伝説について解説しよう。  大映の名作映画「妖怪大戦争」「…
  • ヌリカベ伝説を探せ【後編】

    【前編から続く】 第二章  ヌリカベ系妖怪成立の推理 無事「ヌリカベ」系妖怪が私たち日本人の心に残っているのが確認されたが、ではこの魅力的な妖怪はいかにして成立したのであろうか?今回いくつかの材料を元に推理を…
  • ヌリカベ伝説を探せ 【前編】

    第一章 ヌリカベ伝承発見の経過報告  現代においてヌリカベはメジャーな妖怪である。これは水木しげる作『ゲゲゲの鬼太郎』にレギュラー妖怪として採用された為である。それ以前のヌリカベは一部の地方でしか語られないマイナー…
  • 西多摩の怪異 ついてくる妖怪

     夜間、人の後をついてくるという妖怪は多い。  漫画のキャラクター「ゴルゴ13」ではないが、人間の心理上、背後にぴったりつけられる恐怖は耐え難い。その為、人々は深夜の道に”背後の妖怪”を感じたのであろう。   …
  • 【実話怪談】空坊主~満州周辺の陸軍の話~

     これは筆者・山口敏太郎の母方の叔父から聞いた話である。  柔道家であり、軍人という少し堅苦しいイメージの叔父は、実は物腰は柔らかで温厚な人物であった。そして、筆者がせがむと、時折戦争中の話を聞かせれくれた。 …

カテゴリー

ページ上部へ戻る