カテゴリー:妖怪

  • 巡礼者の後をつけ、儚く消える幻獣「ア・バオ・ア・クゥー」

     「ア・バオ・ア・クゥー」この名前を聞いて「機動戦士ガンダム」に登場する巨大な宇宙要塞の名前を思い浮かべる方も多いことであろう。  この印象的な名前は、元来はインドやマレーシアで語られていた不思議な存在につけられた…
  • スプリガン

     スプリガンはイギリスやアイルランドの遺跡を守護しているとされる妖精である。  容貌は醜く普段は小さい姿をしているが、宝物を求めて人間が遺跡を訪れると、巨人と見まがうほどの大きな姿になって襲いかかってくる。 …
  • 【実話怪談】現代妖怪「ティッシュ小僧」

     学校の怪談といえば、怪人伝説がありますよね。  『なんちゃっておじさん』や『ポンポンおじさん』など不思議なおじさんやおばさんは子供たちに大人気です。  関西でもこんな不思議なキャラクターはたくさ…
  • 【妖怪】がしゃどくろ

     山ほどもある大きさの骸骨が這いずりながら迫ってくる、という妖怪の絵を見たことがある人は多いだろう。  戦死者や野垂れ死んだ人の怨念や埋葬されなかった骨達が集まって巨大な骸骨の姿になり、体の関節や大きな顎をがしゃが…
  • ハワイの小人、ハワイの河童

     日本人にとって昔より変わらぬパラダイス、ハワイにヒトガタの妖怪がいるとしたら驚くであろうか。  妖怪マニアから絶賛された名著に『ハワイ妖怪ツア-』というグレン・グラントさんの本があるが、この本には日系移民の間で『…
  • ベトナムの人食いばばぁ

     ベトナムでは2005年以降、『人食い婆ぁ』という怪人にまつわる都市伝説が広がっている。  2005/11/02 JST配信によると、ベトナム中部にあるダナン市ソンチャ区内で先週、不気味な噂が広がった。 …
  • 【実話体験】お宮を三周すると出てくる妖怪「ゴトゴトババア」

     これは以前ご報告したのですが、菊池市西寺の菊之池小学校の近くに六殿宮(ろくでんぐう)という神社があります。  神社というより、村の鎮守のお社といった小さなお宮なのですが、小学校の目と鼻の先にあるので、よく図工の時…
  • 妖怪好きの人なら外せない「山城・大歩危妖怪村」

    徳島県三好市山城町にあるちょっと変わったアミューズメントスポットが妖怪村である。 道の駅・大歩危に併設する形で作られ、2010年には地域住民の手によって「妖怪屋敷」としてリニューアルされた。 そもそも「妖怪村…
  • 【実話怪談】ざしきわらし

    以下は昭和40年代 埼玉県八潮市にお住いのMさんの投稿です。  今でこそ高速道路が走っていますが、当時は田畑が多く、家数も少なく、隣の家までは寂しい街灯がポツリポツリ---。そんなさびしい処でした。  季節は秋。…
  • 井上円了 東洋大学を創った稀代のお化け博士

    白山には、東洋大学創設者である井上円了の銅像が鎮座している。円了は哲学者として評価の高い人物であるが、お化け博士の異名をとっている。彼は迷信や妖怪霊魂の存在を否定するために、各地の妖怪談や幽霊談を集めた。結果、幕末から…

カテゴリー

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る